メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

着陸は2月 浦島・桃太郎…リュウグウ地形に命名

リュウグウ表面の地名

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、探査機「はやぶさ2」を2月18~24日の間に小惑星リュウグウへ着陸させると発表した。予想以上に起伏が激しく昨年10月に予定した着陸を延期していたが、大きな岩石の少ない2地点のいずれかに着陸できるめどが立った。リュウグウの地形に「浦島太郎」などの童話にちなんだ地名を付け、国際天文学連合に認められたことも明らかにした。

 2月の着陸では、すでに投下しているターゲットマーカーと呼ばれる目印を頼りに降下し、岩石を採取する。…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです