メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん大国白書

その日に備えて/4 治療と就労、両立のために 20~64歳・患者24万人、長くつきあう病気

がんになったことを機に患者団体を設立し、患者の声を社会に伝える活動を続ける西口洋平さん=埼玉県越谷市で2018年9月1日

会社に相談、支援引き出そう

 医療の進歩でがんが長くつきあう病気となるに従い、就業世代のがん患者が増えている。患者の治療と就労の両立はどうなっているのか。現状と支援体制についてまとめた。【高野聡】

 「がんであることを伝えるストレスはすごかった。自分の病状についてきちんと説明できるのか、今後どうなるのか、本当に仕事を続けられるのか。泣くつもりはないのに、話すうちに泣けてしかたなかった」

 患者団体「キャンサーペアレンツ」代表理事の西口洋平さん(38)は、職場の同僚らにがんであることを伝…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです