メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春待つミヤコドリ24羽 福岡

香椎浜の上空を飛ぶミヤコドリの群れ=福岡市東区で、野田武撮影

 福岡市東区の香椎浜や和白干潟で、ミヤコドリの群れが越冬している。博多湾には毎年秋に繁殖地のロシア・カムチャツカ半島や東アジア北部から、朝鮮半島などを経由して飛来する。

     体長約45センチ、朱色の大きなくちばしと黒い頭、白い胸の美しいコントラストが特徴。アサリやカキなどの貝類やカニ、ゴカイを食べて春を待つ。

     以前は数羽のみだったが近年は増加傾向にあり、今冬は24羽が確認されている。

     ふくおか湿地保全研究会の服部卓朗さんは「昨年春に7羽が北へ帰らずそのまま『越夏』した。秋に渡って来た群れと合流したようだ」と話している。【野田武】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
    2. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
    3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
    4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
    5. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです