メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春待つミヤコドリ24羽 福岡

香椎浜の上空を飛ぶミヤコドリの群れ=福岡市東区で、野田武撮影

 福岡市東区の香椎浜や和白干潟で、ミヤコドリの群れが越冬している。博多湾には毎年秋に繁殖地のロシア・カムチャツカ半島や東アジア北部から、朝鮮半島などを経由して飛来する。

 体長約45センチ、朱色の大きなくちばしと黒い頭、白い胸の美しいコントラストが特徴。アサリやカキなどの貝類やカニ、ゴカイを食べて春を…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです