メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Newsクリップ

12月

津波で破壊された住居の前で立ち尽くす住民ら=インドネシアのバンテン州パンデグランで2018年12月23日、AP

 ◆8ようか

    改正かいせい入管法にゅうかんほう成立せいりつ

     はたら外国人がいこくじんれをひろげるため入管難民法にゅうかんなんみんほう入管法にゅうかんほう)の改正案かいせいあん成立せいりつしました。4がつからスタートします。

     人手不足ひとでぶそく深刻しんこくなためですが、外国人がいこくじんれにはおおくの課題かだいのこっており、法律ほうりつ改正かいせいいそいだ政府せいふ責任せきにんわれそうです。

     ◆12にち

    藤井七段ふじいしちだん100しょう

     現役げんえき最年少さいねんしょう棋士きし藤井聡太ふじいそうたしちだんが、だい27銀河戦ぎんがせん本戦ほんせんトーナメントでち、公式戦こうしきせん通算つうさん100しょう達成たっせいしました=写真しゃしん。16さい4かげつ、プロりから2ねん2かげつ勝率しょうりつわりりんでの到達とうたつで、永世称号えいせいしょうごう獲得かくとくしゃ中学生ちゅうがくせいでプロりした棋士きしなかでは、最年少さいねんしょう最速さいそく最高勝率さいこうしょうりつでの達成たっせいです。

     ◆14

    沖縄おきなわ辺野古へのこて、政府せいふ強行きょうこう

     防衛省ぼうえいしょうは、沖縄県名護市おきなわけんなごし辺野古へのこ沿岸部えんがんぶで、工事こうじのための土砂どしゃとうにゅうしました=写真しゃしん県内けんないのアメリカぐん普天間飛行場ふてんまひこうじょう辺野古へのこうつすための工事こうじで、政府せいふ沖縄県おきなわけん反対はんたいって強行きょうこうしました。

     土砂どしゃ投入とうにゅうゆたかな自然環境しぜんかんきょう生態せいたいけいこわしてしまうのではないかと心配しんぱいされています。

     ◆16にち

    温暖化対策おんだんかたいさくのルールまる COPコップ24

     国連気候変動枠組こくれんきこうへんどうわくぐ条約じょうやくだい24かい締約国ていやくこく会議かいぎCOPコップ24)=写真しゃしん=が、ポーランドで閉幕へいまくしました。2020ねん以降いこう地球温暖化対策ちきゅうおんだんかたいさく国際こくさいてき枠組わくぐみ「パリ協定きょうてい」を実行じっこうするためのルールをめました。これでパリ協定きょうてい実行じっこうする準備じゅんびととのいました。

     ◆22にち

    インドネシアで津波つなみ 原因げんいん噴火ふんか

     インドネシアちゅうのジャワとうとスマトラとうあいだにある、スンダ海峡かいきょう津波つなみきました。400にん以上いじょう死亡しぼうし、おおくのけがにん行方不明ゆくえふめいしゃました。

     津波つなみは、火山島かざんとうアナククラカタウの噴火ふんかによってやまくずれ、うみ土砂どしゃながんだことで発生はっせいしたとみられます。

     ◆23にち

    国民こくみん感謝かんしゃする」 天皇誕生日てんのうたんじょうび最後さいご会見かいけん

     天皇陛下てんのうへいかは85さい誕生日たんじょうびむかえられました。これに先立さきだ記者会見きしゃかいけんで「天皇てんのうとしてのたびえようとしているいまわたくしはこれまで、象徴しょうちょうとしてのわたくし立場たちばれ、わたくしささつづけてくれたおおくの国民こくみん衷心ちゅうしんより感謝かんしゃする」とべました。4がつまつ退位たいいまえに、天皇てんのうとして最後さいご会見かいけんです。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
    2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
    3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
    4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
    5. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです