メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『光まで5分』『雑誌に育てられた少年』ほか

今週の新刊

◆『光まで5分』桜木紫乃・著(光文社/税別1400円)

 桜木紫乃といえば北海道、というイメージがあるが、『光まで5分』は沖縄が舞台。北海道から流れてきた女ツキヨは体を売って生活。歯痛になり、モグリの歯医者万次郎、彼と同居する若者ヒロキと出会い、一緒に暮らし始める。

 ヒロキを保護しつつ、彼の背にモナリザのタトゥーを入れる万次郎。ツキヨを含む“聖三角形”を、著者は「傷だらけの天使」として描く。3人を労(いたわ)り見つめる、著者の情感あふれる筆が素晴らしい。

 穏やかに生きる彼らを揺るがす、ダニのような男・南原は、悪い金を吸い上げ、ヒロキを痛めつけ犯す。そし…

この記事は有料記事です。

残り1553文字(全文1836文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです