メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

原田知世 演技と歌、光る二面性 オリジナルアルバム「ルール・ブルー」

=ユニバーサルミュージック提供

 昨年のNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」で主人公の幼なじみ律の母・和子(わこ)を演じる原田知世を印象深く記憶している人も多いだろう。出産直前までサスペンスミステリー小説をうれしそうに読むというキャラクターは、脚本の北川悦吏子が原田をイメージして設定したという。上品にピアノを弾くかと思えば、金八先生のものまねをしたり……。実際の原田も“優しくてきれいな不思議ちゃん”なのだろうか。

 原田は昨年、4年半ぶりのオリジナルアルバム「ルール・ブルー」(ユニバーサル)を発表、28日に東京・…

この記事は有料記事です。

残り842文字(全文1086文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです