メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇都宮市

市内路線バス運賃 支払いにICカード導入 市、21年春スタート目標 /栃木

 宇都宮市は、市内の路線バスで交通系ICカードを使って運賃の支払いができるようにすることを決めた。2021年春のスタートを目標にしている。翌22年春に開業予定の次世代型路面電車(LRT)はICカードが利用可能で、既存の鉄道も含めて乗り換えを円滑にして公共交通ネットワークの充実を図る。【萩原桂菜、野田樹】

 また、市は市内の路線バス運賃の上限を500円以下にする制度の導入も検討。ICカードの利用も含め、民間バス事業者2社と協議を進める。

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです