メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水仙まつり

100万本見ごろ 幸手・権現堂公園 /埼玉

 幸手市内国府間(うちごうま)の県営権現堂公園(権現堂堤)で、スイセンが白い花を咲かせ、見ごろを迎えている。2月17日まで「水仙まつり」が開かれており、訪れた人たちを楽しませている。

 NPO法人「幸手権現堂桜堤保存会」(並木克己理事長)が2003年から植え始め、約100万本に及ぶ。並木理事長によると…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文245文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 「衝突音で初めて対向車に気付いた」スマホ操作などせず 大津園児死傷事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです