メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別展

日本人初の五輪選手・金栗四三さん/水泳・前畑秀子さん アスリートら書簡13人分集め 二宮・蘇峰記念館 /神奈川

 徳富蘇峰記念館(二宮町二宮)で、日本人初の五輪出場選手の金栗四三(かなくりしそう)さんらスポーツ関係者が徳富蘇峰にあてた書簡などを集めた特別展「日本スポーツ界を彩った先人」が始まった。

 2020年の東京五輪・パラリンピック開催に伴い、スポーツの切り口から徳富蘇峰の足跡をたどった。

 徳富蘇峰は1923年、自身が創刊した「国民新聞」に「体育なるものは、他の智育、徳育とともに、尊貴すべき」とする「体力養成」と題したコラムを掲載している。…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです