メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リニア中央新幹線

工事で県がJRに質問書 水質保全対策など /静岡

 リニア中央新幹線の建設工事で大井川水系の流量減少が懸念されている問題で、県は9日、JR東海に質問書を送っていたことを明らかにした。質問書では水質保全対策など二つのテーマについて回答を求めており、JRは25日と30日に開かれる「県中央新幹線環境保全連絡会議」の各専門部会で、それぞれ対応するテーマについて説明する。

 昨年11月に開かれた同会議の議論を踏まえて、質問書を作成した。質問書は「地質構造・水資源」と「生物多様性」に分類。水資源では「事前調査で山体内部の地下水質や水温は確認しているか」や、生物多様性では宿舎建設などに伴う天然林伐採後の復元計画などへの回答を求めた。

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 東証、一時1000円超安 新型コロナ感染拡大懸念で

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです