メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食料自給率

66%「国産増やすべきだ」 輸入肯定を大きく上回る JA、県民意識調査 /愛知

 安価な輸入物より、国産を増やして--。低迷する食料自給率を巡り、国内の農畜産物をもっと増やすべきだと考える人が66%に上ることが、JA愛知中央会の県民意識調査で分かった。輸入依存を肯定する意見を大きく上回っており、JAの担当者は「食料確保の重要性の認識と同時に、国産の信頼性の高さが裏付けられた」と話している。

 調査は昨年12月、県内在住の20~69歳の男女1000人(各年代200人ずつ)にインターネットで実…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです