メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

醤油ショコラ

新味覚 “洋と和”の店が共同開発 養父 /兵庫

醤油ショコラをPRする大徳醤油の浄慶拓志社長(左)と、ル・フルーヴの上垣河大代表=兵庫県養父市役所、松田学撮影

 店舗を持たず工房のみで営業する養父市大屋町蔵垣のショコラ専門店「ル・フルーヴ」と、同市十二所のしょうゆ製造業「大徳醤油(しょうゆ)」が共同で「醤油ショコラ」を開発し、販売を始めた。

 しょうゆを搾る前のもろみを焼き、イタリア産のアーモンドを使って仕上げた。ミルクとビターの2種類ある。洋と和が融合した…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 賭けマージャン「黒川氏と同レート」の自衛隊員は「停職」 法務省「参考にせず」

  2. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  3. 砥部焼でアマビエ にっこり表情豊かに 愛媛の絵付け職人「和んでほしい」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです