メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

富士山に挑戦しよう 登山初心者向け講座 2~8月 毎日新聞 /兵庫

 新しい元号となる今年、富士山に挑戦しよう。毎日新聞旅行と毎日新聞社(協力・静岡県大阪観光案内所)は、富士山登頂を目指す登山初心者向け講座「富士登山塾2019」を今年2月から8月まで開く。

     2月には机上講座を行い、登山の基礎を学ぶ。3月から8月の実技講座は低山から富士山へとステップアップし、順次受講すると登山の基本技術を学べる。講座は次の通り。

     2月9日・机上講座「富士登山塾2019」(大阪市北区梅田3の毎日新聞社9階喫茶室、資料代500円)▽ステップ1=二上山縦走・3月2、21日(日帰り)もしくは高野三山縦走・10、30日(同)▽ステップ2=青根ケ峰・4月6日(同)もしくは大江山・13、27日(同)▽ステップ3・大普賢岳=5月12、25日(同)もしくは大山・18、6月8日(同)▽ステップ4=剣山と次郎笈・6月15~16日(山小屋1泊)もしくは赤兎山と荒島岳・22~23日(旅館1泊)▽ステップ5・八ケ岳の硫黄岳=7月6~8日(山小屋2泊)もしくは唐松岳・19~21日(旅館と山小屋それぞれ1泊)▽ステップ6・富士山=8月18~20日(同)。

     机上講座の講師は日本山岳ガイド協会認定登山ガイドの小野博宣・元毎日新聞編集委員、村野匡佑ガイド。小野ガイドは国内唯一のガイド資格を持つ新聞記者で、山旅コラムを毎日新聞旅行のホームページで執筆している。村野ガイドは毎日新聞旅行所属の同協会認定登山ガイド。

     参加方法は、まず2月の机上講座を申し込んでいただき、同講座終了後に実技講座の予約を受け付ける。机上講座の申し込み・問い合わせは、毎日新聞旅行(06・6346・3830、平日10時~18時、土日祝日は休業)。

     なお、富士山に参加される方は、ステップ1~5すべての講座を受講することが条件となる。標高が高く、体力が必要な富士山に登頂するためには万全の準備が必要となる。このため、ステップ5の硫黄岳もしくは唐松岳は試験登山として位置付け、団体行動に不向き▽体力不足が著しい方などはステップ6の富士登山をお断りする場合もある。もし受講できないステップ講座がある場合は、同クラスの別の登山旅行を案内する。2月の机上講座はどなたでも参加できるが、実技講座は申し込み時点で65歳くらいまで。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
    2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
    3. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
    4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
    5. 「まるでUFO」米メーン州の川に巨大氷

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです