メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展示

イノシシの全容紹介 親子の剥製も 海南・自然博物館 /和歌山

イノシシの剥製を興味深く見る小学生=和歌山県海南市船尾の県立自然博物館で、砂押健太撮影

 今年のえとにちなみ「イノシシ」をテーマにした企画展示が、海南市船尾の県立自然博物館で開かれている。

 目玉は体長1メートル50センチの雄イノシシと、「ウリ坊」と呼ばれる体長60センチの子どものイノシシの剥製(はくせい)。このほか、大人と子どもの頭の骨を並べた展示や、生態を捉えた映像などで、イノシシの…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです