メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

知事選 自民県連、大庭氏を推薦 竹下会長「候補一本化へ努力」 /島根

島根県知事選の選挙対策委員会の協議後、記者会見する竹下亘県連会長=東京都千代田区平河町の「ホテルルポール麹町」で、根岸愛実撮影

 新人3人が自民党に推薦願を出していた県知事選(4月7日投開票)で、自民党県連は9日、東京都内で選挙対策委員会を開き、元総務官僚で消防庁次長などを歴任した大庭誠司氏(59)を推薦すると決定した。選対委終了後に記者会見した竹下亘県連会長は「分裂させないようにする」とし、候補の一本化を目指すと強調した。【根岸愛実】

 大庭氏の他に出馬意向を表明して推薦を求めていたのは、元総務官僚で県政策企画局長を務めた丸山達也氏(…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文660文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです