メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日地球未来賞

備前・日生中に奨励賞 アマモ場再生活動評価 /岡山

 食料・水・環境分野の問題解決に取り組む団体などを表彰する第8回毎日地球未来賞(毎日新聞社主催、クボタ協賛)で、豊かな海づくりに役立つアマモ場の再生活動に学校を挙げて取り組んでいる備前市日生町日生の同市立日生中学校(小田洋子校長)が奨励賞に選ばれた。

 日生町沖の海はアマモが生い茂る藻場が広がり、多くの魚が産卵し稚魚が育つため、「海のゆりかご」と呼ばれていた。しかし、海洋汚染などで戦後間もない頃は590ヘクタールあったアマモ場が1985年には12ヘクタールになり、漁獲量も激減した。それまで船のスクリューにからみついたりするアマモを邪魔者扱いしていた漁業者がアマモ場の重要性に…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです