メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

虹架かる

豪雨からの復興/7 高梁 日本料理店「朝日堂」 喜ばれる味、提供したい /岡山

食事中の客と談笑する江草克典さん(右)=岡山県高梁市備中町布瀬の日本料理店「朝日堂」で、石川勝己撮影

 「この味、このボリューム。水害の後も変わってない」。昨年12月、高梁市備中町布瀬の日本料理店「朝日堂」で女性客が久しぶりのランチ定食に舌鼓を打った。

 店は昭和の初め、江草克典社長(67)の祖父が旧備中町(現高梁市)の中心部で創業した。克典さんは3代目。高校卒業後に倉敷市などで板前修業を重ねて後を継ぎ、1996年に現在地へ移転した。40席ほどの食堂のほか仕出しを扱い、旅館業も営む。三女絵利子さん(36)とその夫光正さん(36)ら家族ぐるみで切り盛りし、県内外からの客で連日にぎわってきた。

 昨年7月6日夜、大雨が予想されて宿泊予約は断っていたため客はいなかったが、克典さんはいつものように…

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文938文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです