メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

平成とは BSE全頭検査 科学的理解深める努力を=小島正美(元生活報道部・食生活ジャーナリスト)

 食に関する平成の大事件といえば、BSE(牛海綿状脳症)の発生だろう。この問題がきっかけで内閣府に食品安全委員会が誕生した。しかし、いま振り返ると、あのときの「全頭検査神話」が、その後の安全に対する科学的理解の大きな妨げになったと思える。その失敗はいまなお、東京電力福島第1原発事故後の食品の放射性物質検査に影を落としている。

この記事は有料記事です。

残り1852文字(全文2015文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  2. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  3. 女子シングルス・美誠敗れ3冠逃す、ひな初優勝 男子・宇田初優勝 全日本卓球

  4. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです