メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

「壁」予算化、国民に訴え テレビ演説 野党「危機誇張」

大統領執務室でテレビ演説を行うトランプ大統領=ホワイトハウスで8日、ロイター

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は8日夜、ホワイトハウスで国民に向けテレビ演説し、メキシコ国境の不法移民問題は「人道上、そして安全保障上の危機だ」と述べ、公約である壁建設の必要性を訴えた。議会に壁建設の予算化を求め昨年末から続ける政府機関の一部閉鎖に、各方面から反発が強まるなか「危機」を強調し国民の支持を得る狙い。だが、野党・民主党の態度硬化は必至で膠着(こうちゃく)状態が長期化する可能性も出てきた。

 トランプ氏がホワイトハウスの執務室からテレビ演説をするのは初めて。ロシア疑惑やシリア米軍撤退への批判、株価低迷など内外で逆風にさらされるトランプ政権としては、公約回帰の姿勢を明確にし支持層を固めたい思惑がある。演説開始は、最も視聴者の多いプライムタイム(東部時間午後8~11時)の時間帯に設定、訴求力の最大化を図った。

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文1088文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  2. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  5. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです