メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米家電IT見本市

開幕 グーグルVSアマゾン、音声補助機能競う

4年ぶりに「CES」の主会場に戻ったシャープのブース。超高精細8Kの映像で来場者を迎える=米ラスベガスで8日、加藤美穂子撮影

 【ラスベガス共同】米ラスベガスで8日(日本時間9日)開幕した世界最大規模の家電見本市「CES」で、米IT大手のアマゾン・コムとグーグルが、人工知能(AI)が声での質問や指示に応じてくれる音声アシスタント機能のアピールで火花を散らしている。CESには不参加の米アップルも韓国サムスン電子の発表で協業相手として登場。“陰の主役”として存在感を示した。

 グーグルとアマゾンが音声アシスタントに力を入れる背景には、高速大容量の第5世代(5G)移動通信シス…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文677文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

  4. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  5. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです