メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
将棋

第77期名人戦A級順位戦 豊島将之王位-三浦弘行九段 第29局の1

勇気流

 昨年12月21日、東京・将棋会館で行われた6回戦。豊島はただ一人の全勝者だ。前期も開幕5連勝だったが、その後1勝4敗と失速。プレーオフの末、挑戦権を逃した。ここで負けたら嫌でも前期を思い出す。同じ道を辿(たど)るわけにはいかない。

 午前9時35分、豊島が特別対局室へ。まだ対局の準備が整っておらず、とりあえず上座側へ荷物を下ろした。

 9時48分、三浦が対局室へ。記録係にお盆とグラス、ごみ箱を頼んだ。いつものセットだ。しばらくして記…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文752文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. ORICON NEWS 島耕作、会長退任で相談役就任 「役職は永遠のネタ」とネット上話題

  5. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです