メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川栄李奈

四字熟語で今年の抱負 漢字は「ウィキペディアで…」 飯豊まりえ、大原優乃らと晴れ着姿に

エイベックス・マネジメントの「新春参拝&晴れ着撮影会」に参加した川栄李奈さん

 女優の川栄李奈さん(23)、飯豊まりえさん(21)、大原優乃さん(19)ら芸能事務所「エイベックス・マネジメント」に所属する若手女優、モデル、タレントの「新春参拝&晴れ着撮影会」が10日、東郷神社(東京都渋谷区)で行われた。川栄さんは、絵馬に今年の目標を「猪突(ちょとつ)猛進」と記した。

 報道陣から「漢字、間違えていませんでしたか?」と指摘された川栄さんは「え? マジで!? うそでしょ? だってちゃんとウィキペディアで見たもん」と、絵馬を再度確認。すべて正しい漢字で書けていたことが分かると、ホッとした表情を見せながら「今年はガッといけたらいいな。自分で考えました」と抱負を語った。

 同事務所の晴れ着撮影会は初の試み。この日、出席したメンバーの中で最年長の川栄さんは「みんなで集まることがないのでうれしい。すごく華やか!」とにっこり。報道陣から「『川栄会』の発足の可能性」を聞かれた川栄さんは「ないです、ないです」と否定。一方、最年少での参加となった福田愛依さん(18)は「川栄会ができたら入りたいです!」と目を輝かせていた。

 撮影会には、江野沢愛美さん(22)、Nikiさん(22)、山谷花純さん(22)、大幡しえりさん(20)、日比美思さん(20)、アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈さん(19)も出席した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  4. 勤務医の残業上限時間「2000時間」に批判相次ぐ 厚労省有識者検討会
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです