メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CLANNAD

“泣きゲー”がスイッチで今春配信へ

「CLANNAD」のビジュアル(C)2019 Key/VISUAL ARTS/PROTOTYPE

 2004年にPCゲームとして発売され、感動して涙を流す人がいたことから“泣きゲー”といわれて人気となった「CLANNAD(クラナド)」(プロトタイプ)がニンテンドースイッチ向けに今春配信されることが明らかになった。ダウンロード限定で、価格は未定。日本語(フルボイス)と英語の2種類に対応する。

 「CLANNAD」は、地方都市の高校に通う岡崎朋也が、校門に続く長い坂道の前でため息をつくと、同じくため息をついた美少女の古河渚と目が合い、救われた気持ちになって共に坂道を上がる場面から始まる。「家族」をテーマに、人の絆を描いている。テレビアニメや劇場版アニメも人気を博した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  2. プロ野球 日本ハム 打たれない斎藤佑!韓国・NC戦2回完全に続き3回無失点(スポニチ)
  3. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え
  4. 不法残留 ベトナム人7人、疑いで逮捕 苫小牧市内で /北海道
  5. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです