メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクアマン

日本語吹き替え版に安元洋貴、中村悠一、沢城みゆき、田中理恵、村瀬歩と豪華声優集結

映画「アクアマン」の日本語吹き替え版の声優を務める(上段左から)中村悠一さん、田中理恵さん、安元洋貴さん、沢城みゆきさん、村瀬歩さん (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”

 海の生物すべてを操る力を持つヒーロー・アクアマンの活躍を描く映画「アクアマン」(ジェームズ・ワン監督、2月8日公開)の日本語吹き替え版に声優として安元洋貴さん、中村悠一さん、沢城みゆきさん、田中理恵さん、村瀬歩さんが出演することが11日、分かった。安元さんが主人公・アクアマンを演じるほか、中村さんがアクアマンの弟で、海底帝国アトランティスの王でもあるオーム、沢城さんがアクアマンの母アトランナ、田中さんがヒロインのメラ、村瀬さんがアクアマンの少年時代をそれぞれ演じる。

 安元さんは、アクアマンを演じ「ただの男前ではないヒーローであるアクアマン。そんな男に声で助力できてしあわせです。『カッコいいとはこういうことだ』を体現してくれた漢の生き様を皆さんぜひ楽しんでください」と語っている。

 「アクアマン」は、「ワイルド・スピード SKY MISSION」などのワン監督の最新作。海の生物すべてを操る力を持つ男・アクアマンが、地上征服を狙う無敵のアトランティス帝国を相手に戦う姿を描く海底バトルアクション。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです