メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅田将暉

驚きの味?の「バナナのファンタ」PR 私生活での“驚き”も告白

炭酸飲料「ファンタ」の新CM「ファンタ よくばりミックス ヨーグルバナナ 驚きのバナナ」編の一場面

 俳優の菅田将暉さんが出演する炭酸飲料「ファンタ」の新CMが11日、公開された。新CMでは、「ファンタ宣伝部長」を務めている菅田さんが、街頭の大型ビジョンから新商品「ファンタ よくばりミックス ヨーグルバナナ」をアピールする。15日から全国で放送。

 新CMは「ファンタ よくばりミックス ヨーグルバナナ 驚きのバナナ」編。ジャケット姿の菅田さんが突然、街頭ビジョンに登場し、「バナナの『ファンタ』出た!」と宣言。「なんだって?」「ありなの?」と驚く人々に「飲んでみて!」「驚きのおいしさ!」と語りかけ、その魅力をアピールする……という内容。

 撮影では、「バナナの『ファンタ』出た!」というア段が連続するせりふに何度か噛んでしまう場面はあったものの、監督からの「もっとラフに」「誘う感じで」といった指示に次々応えていった菅田さん。商品を飲むシーンでは、一発でOKテークを出してみせ、予定の約半分の時間で撮影を終えたという。

 菅田さんは新商品について、「バナナ味の炭酸飲料はあまり記憶にないので、新鮮に感じられました。バナナ味の『ファンタ』が発売されるというだけで驚きでした!」と語り、「ヨーグルトフレーバーとバナナフレーバーの組み合わせは、個人的には学生の頃を思い出すような懐かしさがあって、とてもおいしかったです。部活後に『ファンタ』を飲んでいた時のフルーツ感をとても感じました」と自身の学生時代を振り返ってコメント。

 また、CMでは「驚きのおいしさ」をアピールした菅田さんに、昨年驚いたことについて尋ねると「本当にありがたいことなのですが、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞をいただいたことです。日本アカデミー賞以外にもさまざまな賞をいただくことができたのですが、やはり日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞が2018年一番驚いた出来事です。受賞を聞いたときは、最初は頭が真っ白になったほどでした」と告白。一方私生活では、「プライベートで驚いたことでいえば、自宅のキッチンで三つの電球がほぼ同時に切れた時ですね。新しい電球を買いに行ったのですが、LEDの新しい電球を三つ買って取り付けたらまぶしすぎて。一つずつはずしていったら、結局元の電球三つ分をLED一つでまかなえて、LEDのすごさに驚きましたね(笑い)」とおちゃめに語っていた。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです