メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松井玲奈

初短編集4月発売 小説家デビュー作含む6編収録 恋愛からホラーまで

初の短編集「カモフラージュ」を4月に発売する松井玲奈さん

 昨年、小説家デビューした女優・松井玲奈さんの初の短編集「カモフラージュ」(集英社)が4月5日発売される。集英社の文芸誌「小説すばる」昨年11月号で発表されたデビュー短編「拭(ぬぐ)っても、拭っても」や、今月17日発売の同誌2月号掲載「ジャム」、3月15日発売の同誌4月号掲載「リアルタイム・インテンション」に、3編の書き下ろしを加えた6編で構成。恋愛からホラーまで多彩なジャンルの作品を収録した。

 松井さんは「この度、短編集『カモフラージュ』を出版させていただくことになりました。6編の『食』に関わる不ぞろいな物語がずらっと並んだ時、ふと、それぞれが化けの皮を被っているような感覚になりました。人は何かしら他人には見せない部分があります。それは心の内に秘めるものだったり、その人のもう一つの顔だったり。こぼれ落ちてしまいそうな人生の端っこたちを集めました。ぜひ、楽しんでもらえたらと思います」とコメントしている。

 短編集「カモフラージュ」は四六判ハードカバー、240ページ。価格は1400円(税抜き)。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです