メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇宙戦艦ヤマト2202

テレビアニメ第15話 テレサが語るデスラー キーマンの正体は…

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のテレビアニメ版の第15話「テレサよ、デスラーのために泣け!」の一場面(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のテレビアニメ版第15話「テレサよ、デスラーのために泣け!」が、テレビ東京ほかで11日深夜に放送される。

 古代進たちの前にテレサが姿を現す。テレサは、地球とガミラスの戦いの真実、イスカンダルへの思いなどデスラーの全てを見通していた。テレザリアムに駆けつけたキーマンは、デスラーを前についに自らの正体を明かす。

 「宇宙戦艦ヤマト2202 」は、2012~14年に劇場上映、テレビ放送された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編。1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」がモチーフ。小説「亡国のイージス」「機動戦士ガンダムUC」の福井晴敏さんがシリーズ構成と脚本を手がけ、「蒼穹のファフナー」の羽原信義さんが監督を務める。全7章で、第1章「嚆矢(こうし)篇」は2017年2月に公開された。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです