手塚治虫と伝統工芸がコラボ 東京・江戸川区

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
鉄腕アトムを刺しゅうで施した「アトムバッグ」=江戸川区提供
鉄腕アトムを刺しゅうで施した「アトムバッグ」=江戸川区提供

 東京都江戸川区の伝統工芸品をネットショップなどで販売する「えどコレ!」は、漫画家・手塚治虫のキャラクターをあしらった新商品の販売を始めた。「鉄腕アトム」「ブラック・ジャック」など、手塚作品は東南アジアを中心に世界中で人気があり、関係者は「伝統工芸品の新たな魅力づくりにつなげたい」と期待を寄せる。

 「えどコレ!」の運営会社によると、現在販売している商品は計13種類。このうち、江戸風鈴の「空飛ぶアトム(メガロポリス)」(3900円)は、サーチライトが照らす近未来の夜の街を鉄腕アトムが飛び回る風景が描…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文629文字)

あわせて読みたい

ニュース特集