メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地面師主導役、フィリピン退去へ 警視庁、11日にも逮捕

 積水ハウスが架空の取引で土地購入代金をだまし取られた事件で、フィリピン入国管理局は10日、身柄を拘束している地面師グループの主導役カミンスカス操容疑者(59)を国外退去処分にすると決定した。11日にも日本に移送し、警視庁が偽造有印私文書行使容疑などで逮捕する。

     捜査関係者によると、カミンスカス容疑者は積水ハウスとの売買交渉に立ち会い、取引を主導したとみられる。事件ではこれまでに計16人が逮捕されており、警視庁が全容解明を進める。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
    2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
    3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
    4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
    5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです