メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 ゴーン容疑者「私は無実」

東京地裁を出るカルロス・ゴーン容疑者を乗せたとみられる車=東京都千代田区で2019年1月8日午後0時50分、宮間俊樹撮影

 東京地検とうきょうちけん特捜部とくそうぶ逮捕たいほされた日産自動車にっさんじどうしゃぜん会長かいちょう、カルロス・ゴーン容疑者ようぎしゃ(64)について、裁判所さいばんしょがゴーンぜん会長かいちょう勾留こうりゅう理由りゆう釈放しゃくほうしない理由りゆう)をあきらかにする手続てつづきが8ようかおこなわれました。ゴーンぜん会長かいちょうは「わたし無実むじつ根拠こんきょもなく容疑ようぎをかけられ、不当ふとう勾留こうりゅうされている」と主張しゅちょうしました。

     ゴーンぜん会長かいちょうおおやけ姿すがたせたのは最初さいしょ逮捕たいほ以来いらい50にちぶりです。ぜん会長かいちょうは2008ねん自分じぶん金融きんゆう取引とりひきやく18おく5000まんえんそんを、日産自動車にっさんじどうしゃそんにして片付かたづけたなどのうたがいがたれています。

     裁判所さいばんしょは「逃亡とうぼうおそれがある」などと勾留こうりゅう理由りゆう説明せつめいしました。事件じけん海外かいがいでも注目ちゅうもくされ、AP通信つうしんは、日本にっぽんでは弁護士べんごしいなしに調しらべがおこなわれ「人質司法ひとじちしほう」とも批判ひはんされていると説明せつめいしました。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
    2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
    3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
    4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
    5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです