メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

ニュースがわかる2019年2月号(2019年1月15日発売)

定価450円

<巻頭特集>

    ★社会を変えるキャッシュレス

    カードやスマホで支払うキャッシュレス取引が広まっています。現金を管理する手間が省け、どんどん買い物してもらえる長所がありますが、使い過ぎや個人情報流出の恐れが心配です。

    ★いよいよ発効 TPP11と日欧EPA

    日本をめぐる大型の経済連携協定が二つ、近いうちに発効します。TPP11と日欧EPAです。国際規模の一大経済圏の始まりですが、どんないい点、困った点があるでしょうか。

    ★神社で知る日本の歴史

    多くの人が初もうでに訪れるなど身近な存在の神社。国内に約8万社ありますが、寺との違いなど詳しいことは案外知られていません。当然ながら、日本史と深い関わりがありました。

    ★2025年大阪万博 世界の未来をデザイン

    2025年の万博こと国際博覧会が大阪で開かれます。テーマは「いのちかがやく未来社会のデザイン」。人工知能(AI)や拡張現実(AR)を使った先端技術が披露されそうです。

    ★トップの報酬 高すぎる?

    日産自動車のゴーン前会長が逮捕・起訴されました。公開する義務のある報酬約91億円を隠していたことなどが問題になっています。高額な報酬への批判を避けようとしたようです。

    ★水道の民営化って何?

    水道の運営などを定めた「水道法」を見直す法律ができました。今まで自治体が行ってきた水道事業を民間の会社が手がけられるようになりました。その内容を整理してみましょう。

    ★進化する消防車 最前線

    消防車が劇的に進化しています。水害現場でも駆け付けられるように駆動力を上げたり、泡で消火したり。突発災害が増えた昨今の状況に素早く対応できるように工夫されています。

    ★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

    ★どなたにも読みやすいふりがな付きです。

    ★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

    ★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

    ★定価450円。書店でどうぞ。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
    2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
    3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
    4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
    5. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです