メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「七つの会議」公開 2月1日、池井戸潤原作を映画化

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     映画「七つの会議」(毎日新聞社など製作委員会)が2月1日に公開されます。

     池井戸潤著「七つの会議」(集英社文庫)を、テレビドラマ「半沢直樹」「陸王」「下町ロケット」シリーズ、映画「私は貝になりたい」「祈りの幕が下りる時」などを監督した福澤克雄が映画化しました。

     物語は、パワハラで退いた営業第一課長の後を継いだ原島(及川光博)と寿退社前の浜本(朝倉あき)が社の不正に気づき調べていくうちに居眠り八角(野村萬斎)と呼ばれるお荷物社員が大きな鍵を握っていることが分かります。その不正はやがてグループの親会社も巻き込んだ大きな事件になっていきます。

     主演は「陰陽師」シリーズや「のぼうの城」でも務めた野村萬斎。香川照之、及川光博、片岡愛之助、音尾琢真、立川談春、北大路欣也など豪華出演陣がそろいました。

     また、主題歌はボブ・ディランの「メイク・ユー・フィール・マイ・ラブ」に決定しました。

     ●プレゼント

     公開を記念して映画「七つの会議」オリジナルバインダーを5人にプレゼントします。

     ご希望の方はハガキに郵便番号、住所、氏名を明記のうえ、〒100-8051、毎日新聞社事業本部文化事業部映画「七つの会議」バインダー係まで。18日消印有効。発表は発送をもって代えさせていただきます。


     t.jigyou@mainichi.co.jp

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
    2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
    3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
    4. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
    5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです