メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「この道」をはじめ、「からたちの花」などおなじみの童謡を作った北原白秋と山田耕筰の出会いと友情を描く。詩人の白秋(大森南朋)はリズム感のある作品が高く評価されていたが、人妻に手を出すなど私生活はめちゃくちゃ。そんな白秋に欧州帰りの生真面目な音楽家、耕筰(AKIRA)が「一緒に童謡を作らないか」と誘う。2人は衝突しながらも次々と曲を発表するが、戦争が近づき、社会からは急速に自由が失われていく。

 後半は、戦意高揚の歌を作るよう強いられた2人の苦悩が物語の軸。現代の尺度から言えば、両者は「圧力に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです