特集

シネマの週末

ベテラン映画記者が一本の映画をさまざまな視点から論評を加えます。チャートの裏側も紹介。

特集一覧

シネマの週末・チャートの裏側

「ボヘミアン」の独自性

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 今週、米国在住の外国人記者が選ぶゴールデン・グローブ賞で、「ボヘミアン・ラプソディ」が作品賞、主演男優賞(ともにドラマ部門)を受賞した。映画賞の高い評価と商業的な大きな成功。本作は双方を獲得したことになる。これは日米を超えて、なかなかあることではない。

 本作は、昨年公開作品トップの興行収入100億円超えが、確実に視野に入った。理由として、音楽映画としての側面ばかりが報道されるが、まさに“ドラマ″部分も抜きんでて素晴らしく、両者の融…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

あわせて読みたい

注目の特集