連載

平成ものがたり

毎日新聞デジタルの「平成ものがたり」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

平成ものがたり

群馬の記憶 第1部/8 元参院副議長・角田義一さん 前橋市出身/上 八ッ場ダム、建設迷走 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

「民主政権、ビジョン不十分」

 かつて国会で白髪をふり乱し論戦を交わす姿から「ホワイトタイガー」の異名を取った元参院副議長の角田義一さん(81)=前橋市。平成元(1989)年から3期18年、社会党、民主党の重鎮として長らく活躍してきた。政界引退後も“ご意見番”としてその存在感が衰えることはない。舌鋒鋭く、平成の政治史を振り返ってもらった。【杉直樹】

 平成21(2009)年は日本の憲政史上初となる本格的な政権交代が行われた年になった。8月の衆院選で民主党は308議席を獲得し圧勝、自民党政権を倒した。その波は保守王国群馬にも押し寄せた。それまで自民党が独占していた5小選挙区のうち民主党が3議席を奪った。角田さんは平成19(07)年に政界を引退したが、応援弁士として県内を走り回った。

この記事は有料記事です。

残り1282文字(全文1624文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集