メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「てがみ」展

柔道家・嘉納治五郎の未公開書簡 手賀沼を安美湖と呼称 我孫子で16日から /千葉

 我孫子市ゆかりの柔道家で、アジア人初の国際オリンピック委員会(IOC)委員を務めた嘉納治五郎(1860~1938年)の未公開の直筆書簡などを展示する「てがみ展~我孫子に集った人々」が16日から同市緑2の市杉村楚人冠記念館で開かれる。3月10日まで。

 展示会では、同市で暮らしたジャーナリストの杉村楚人冠(そじんかん)(1872~1945年)に学者や事業家らが送った書簡やはがきを通して、我孫子に魅せられた人々を紹介する。計15点の展示中、我孫子に別荘を構えていた嘉納の書簡は4通あり、うち、2通は未公開。嘉納の別荘があった通称、天神山の高台から見た手賀沼の風景の絵はがきを楚人冠に注文する1914(大正3)年2…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです