メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

季節風対策

音波で上空の風観測 都内2社開発、山形・庄内空港で試験 /東京

 強風の吹く日が多い山形県酒田市の庄内空港で、音波を使って上空の乱気流を検知し、旅客機のパイロットらにリアルタイムで情報を提供して安全運航を支援するシステムの運用試験が行われている。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA、本社・調布市)と民間のソニック(立川市)が共同開発した低層風情報提供システム「SOLWIN(ソルウイン)」の試験で、昨年12月1日から始めた。

 滑走路の東端から約400メートルの管理地内に3台セットの観測機器を設置。上空に向けて2・5キロヘル…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです