メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選・山梨

告示 現新4氏が立候補 県政継続か刷新か /山梨

 任期満了に伴う知事選が10日告示され、新人で政治団体「明るい民主県政をつくる会」の共産党県委員長、花田仁氏(57)=共産推薦▽新人で元参院議員の米長晴信氏(53)▽再選を目指す現職の後藤斎氏(61)=立憲、国民推薦▽新人で元衆院議員の長崎幸太郎氏(50)=自民、公明推薦--の4人が立候補を届け出た。投開票は27日。県政の継続か刷新かが争点で、結果は春の統一地方選、夏の参院選に影響する可能性もある。【知事選取材班】

 花田氏は甲府市のJR甲府駅北口で第一声。前回知事選では共産公認で立候補したが、今回は共産系政治団体…

この記事は有料記事です。

残り2240文字(全文2499文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです