メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石経

尾鷲・普済寺住職、心込め筆 海の無事祈り 15日の行事を前に準備 /三重

 般若心経を書き記した約500個の石を海へ沈めて海上安全や海難者を供養する「石経」が15日、尾鷲市須賀利町である。同町の普済寺住職、牧野明徳さん(84)が9日、石の両面に一字ずつ経をしたため、準備を整えた。

 石は、今月7日に漁業者が地元で収集した。大きさは手のひらサイズや拳サイズなど、さまざま。牧野…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. ORICON NEWS 小雪の姉・弥生、妊娠報告「夏の終わりには家族が増える予定」
  4. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです