メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プログラミングコンテスト

ペッパー利用の5小中学生、成果競う 草津 /滋賀

自らプログラミングしたペッパーとやり取りをしながら、課題の発表をする生徒=滋賀県草津市青地町の市教育研究所で、礒野健一撮影

 ソフトバンクが開発した人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を利用したプログラミング授業を小中学校に導入している草津市が、市教育研究所(同市青地町)で、児童生徒によるプログラミング学習の成果発表コンテストを開いた。事前審査で選ばれた5校の代表が、自分たちでプログラムしたペッパーとやり取りをしながら、校内の課題解決策などを披露した。

 2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されるのに先立ち、同市は昨年度から、ソフトバンクの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです