メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

110番の日

おなかの底から大声 園児ら競う 舞鶴 /京都

元気よく腹の底から大声を出す幼稚園児=京都府舞鶴市の西舞鶴駅で、鈴木健太郎撮影

 「110番の日」の10日、舞鶴市伊佐津の西舞鶴駅で舞鶴署員たちが啓発活動をした。署員は正確・適切な110番の方法を駅の利用者にアピールするとともに、幼稚園児を対象に、事件・事故の際に大声で助けを求めたり、知らせたりするための「大声コンテスト」も実施。園児たちは声の大きさを競った。

 啓発活動には熊谷真人署長や防犯推進委員ら約20人が参加。大声コンテストは、いざという時に身がすくんでしまわないよう、腹の底から声を出す習慣をつけても…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. がん検診誤通知で女性死亡 「要精密検査」を「異常認めず」と 岐阜市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです