メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京スポ自由席

サッカー J2 開幕に向け、サンガ練習開始 /京都

宮吉拓実選手(前列右から3人目)らサンガの新加入11選手=京都府宇治市で、矢倉健次撮影

 サッカーJ2の京都サンガは9日、城陽市の東城陽グラウンドで今季開幕に向けての全体練習を開始した。

 選手30人が参加し、中田一三新監督(45)以下、一新されたコーチ陣が見守った。時折雪が降る寒空の下で約2時間、体づくりだけでなくボールを使った実践的な練習も交えて汗を流した。10人以上の選手が入れ替わったこともあり選手たちは最初、ややぎこちない雰囲気だったが次第に打ち解け、ムードは明るくなった。

 初めて公式の場で記者会見した中田監督は「初めてJリーグのクラブを指揮できるのは楽しみ。経験豊富なコーチ陣の意見も取り入れ、攻守とも主導権を持って戦えるサッカーをしたい」などと語った。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです