メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再生の道標

阪神大震災24年 街行く人も思いはせて 神戸中心部の大型ビジョンで「つどい」 /兵庫

2019年の「阪神淡路大震災1.17のつどい」の様子が映し出されたミント神戸の壁面ビジョン=神戸市中央区で、目野創撮影

 阪神大震災の発生から17日で24年となるのを前に、神戸市中心部の街頭ビジョンなどで10日、昨年の追悼行事「阪神淡路大震災1・17のつどい」の映像の放映が始まった。

 通行人らに震災に思いをはせてもらおうと、市とつどい実行委が連携して昨年に続いて実施する。17日まで、中央区のJR三ノ宮駅前の商業施設「…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  2. 新宿・歌舞伎町 ホストの街に散る命--事件記者ルポ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

  5. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです