メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

「被爆ピアノ」に合わせ 尼崎であす /兵庫

 広島で被爆したピアノの演奏に合わせ、歌や舞踊を披露するコンサート「襷(たすき)」が12日、尼崎市昭和通2のアルカイックホールで開かれる。企画した尼崎市在住のピアニスト・金子浩三さん(60)は平成から新しい元号へと時代をつなぐ意味を込めて襷というタイトルにしたといい、「平成を振り返り、未来の平和を考えるきっかけになれば」と話す。

 金子さんが事務局長を務める「尼崎芸術文化協会」などの主催。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです