メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費動向指数

統計ミス 昨年4月以降、対象者年齢ずれ

 総務省は10日、毎月公表している「消費動向指数」のデータに誤りがあったと発表した。対象は2018年4月~11月分で、調査委託先の「インテージリサーチ」(東京)によるプログラムミスが原因。特に重要な基幹統計には該当せず、国の予算などに影響はないと説明している。

 11日に予定していた18年11月分の公表は延期し、今月下旬に同年4月分…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです