メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

日韓、溝さらに深く 徴用工、レーダー照射、慰安婦… 韓国、時間稼ぎ作戦

新年の記者会見で報道陣の質問に答える韓国の文在寅大統領=ソウルの青瓦台(大統領府)で10日、ロイター

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は10日、新年の記者会見で元徴用工訴訟などを巡り悪化する日韓関係について、「共に知恵を合わせるべきだ」と述べつつも「日本側が問題を拡散している」と不満を隠さなかった。しかし、元慰安婦支援財団の解散や韓国海軍によるレーダー照射問題など、韓国側からの否定的な動きが続く中、日本側には文政権が日韓関係を管理するために主体的な役割を果たしていないとのいら立ちが募っている。

 「実は、あなたの後ろの記者をあてたんだけどね」

この記事は有料記事です。

残り2095文字(全文2319文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  5. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです