メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ氏弾劾に注力 民主支持の富豪、大統領選出馬見送り

 【ワシントン共同】来年の米大統領選への出馬に意欲を見せていた民主党支持者の富豪トム・ステイヤー氏(61)は9日、立候補を見送り、私財から4000万ドル(約43億円)を投じてトランプ大統領の弾劾を実現する活動に注力すると表明した。環境活動家としても知られるステイヤー氏は、トランプ政権発足後、テレビ広告などでトランプ氏を非難し、議会での弾劾訴追を呼び掛ける運動を展開。これまでに5000万ドルを費やしたとされる。

 ステイヤー氏は9日、中西部アイオワ州で記者会見し、出馬見送りを明らかにした上で「無法で危険な大統領から国を守らなければならない」と強調。弾劾手続きが始まるか、トランプ氏が辞任するまで「全力で取り組む」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3Dプリンターで防護具 大阪大チーム作製 新型コロナ対策

  2. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  3. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  4. 新型コロナ 福岡市で1人死亡、新たに15人感染 市長「感染拡大警戒地域に移った」

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです