メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

熊野の神々とグローバル競争=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 この年末年始、私たちが運営権を取得した南紀白浜空港からほど近い、熊野三山に詣でる機会を得た。本宮が川、新宮・速玉は巨岩、那智は滝と、いずれも自然への崇拝、畏敬(いけい)が信仰の底流にある。万物に宿る八百万(やおよろず)の神を受け入れる日本人の信仰感覚の原点のような三山。古来、豊かな自然に恵まれる一方で、地震、津波、水害などの過酷な自然災害にもさらされ、そのあらがいがたい理不尽さと折り合いをつけながら、私たちの祖先はこの島国に命をつないできた。あらゆるものを相互矛盾も含めてひとまず受容し、融合する寛容さは、日本社会のあり方に通底している。政治も経済も得意技は「あ…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. みのひだフォーカス 食品サンプルの街 郡上の象徴 「ゴジラフライ」作者、誰? 上田酒店店主「お会いしたい」 /岐阜

  3. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  4. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 江川紹子さんのまとめ 「合意のない性交は処罰」に潜む危うさ 被害者のため何をすべきか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです