メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

熊野の神々とグローバル競争=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 この年末年始、私たちが運営権を取得した南紀白浜空港からほど近い、熊野三山に詣でる機会を得た。本宮が川、新宮・速玉は巨岩、那智は滝と、いずれも自然への崇拝、畏敬(いけい)が信仰の底流にある。万物に宿る八百万(やおよろず)の神を受け入れる日本人の信仰感覚の原点のような三山。古来、豊かな自然に恵まれる一方で、地震、津波、水害などの過酷な自然災害にもさらされ、そのあらがいがたい理不尽さと折り合いをつけながら、私たちの祖先はこの島国に命をつないできた。あらゆるものを相互矛盾も含めてひとまず受容し、融合する寛容さは、日本社会のあり方に通底している。政治も経済も得意技は「あ…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選択的夫婦別姓を阻む者たちへ

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  4. ワクチン接種割り込み、スペイン軍トップが辞任 優先順位に反し

  5. バスマットから考えるアスベスト問題 「静かな時限爆弾」が身近に潜む脅威 石綿が規制をすり抜けた内幕は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです