メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018年 絵本と児童書売り上げランキング

 本や雑誌の売り上げは減少する一方だが、絵本や児童書の売り上げは増加傾向にある。多くの絵本を刊行している出版社5社に、「昨年最も売れて、今年も売れそうな絵本」を教えてもらった。どんな絵本が人気なのか。

 福音館書店(東京都文京区)が挙げたのは、「きんぎょがにげた」(五味太郎作)だ。金魚鉢から逃げ出した1匹の金魚がどこに隠れているか、親子で一緒に探せる楽しい一冊。1977年、月刊絵本「こどものとも年少版」で刊行され、82年に絵本になった。毎年売り上げ上位にランクインしている。

 宣伝課の担当者は、「絵探し絵本としての魅力がつまっています。五味さんの時代を超えても色あせない絵が…

この記事は有料記事です。

残り2060文字(全文2348文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  4. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  5. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです