メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キンプリ

寺島惇太や斉藤壮馬、蒼井翔太ら声優陣がアフレコ振り返る BD、DVDに130分オーディオコメンタリー

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の2作を収録したブルーレイディスク、DVD「KING OF PRISM サンクスダブルパック」(C)T-ARTS/syn Sophia /キングオブプリズム製作委員会(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムPH製作委員会

 人気アニメ「KING OF PRISM」(キンプリ)シリーズの「KING OF PRISM by PrettyRhythm」「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の2作を収録したブルーレイディスク(BD)、DVD「KING OF PRISM サンクスダブルパック」(2月22日発売)の特典として声優の寺島惇太さんらによる約130分にわたるオーディオコメンタリーが収録されることが11日、明らかになった。

 収録には寺島さんや斉藤壮馬さん、畠中祐さん、八代拓さん、五十嵐雅さん、永塚拓馬さん、蒼井翔太さんが参加。アフレコ時の思い出や応援上映に参加した感想などを語る。寺島さんは当初「(自身が演じる一条シンは)もっとキラキラした人がいるはず」と考え、十王院カケル、香賀美タイガ、涼野ユウ役のオーディションを受けたといい、カケル役の八代さんはシン役で受けたがカケル役に決まったことを明かす。

 「キンプリ」は、2013年4月~14年3月に放送された女児向けテレビアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフで、男性キャラクターの神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキたちの歌とショーに懸けるひたむきな姿を描いている。16年に「KING OF PRISM by PrettyRhythm」、17年に「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が公開された。新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」が、全12話のテレビアニメとして今春に放送されるほか、テレビ放送に先駆けて、3話ごと全4編の劇場編集版が3月2日から順次、上映される。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです